蔵王温泉ホテルの歴史

蔵王温泉ホテルオークヒルについて


蔵王温泉ホテルオークヒルは、江戸時代より続く老舗旅館、吉田屋旅館の姉妹館として1989年オープンしました。
温泉街中心にある吉田屋旅館は、江戸時代から行人の宿坊として営んできた14軒のうちの1軒です。
現在も情緒ある昔ながらの温泉場の雰囲気が人気で、国内はもとより、近年は海外からのお客様も多くご利用いただいています。
純和風の風情ある温泉宿の吉田屋旅館とは違う魅力を持つホテルオークヒルは、 開館のきっかけは毎年スキー教室でお泊りいただいている学習院女子部の学生さんに快適にお泊りいただくことでした。
70年前より、スキー教室で蔵王温泉へお越しいただく際は吉田屋旅館をご利用いただいており、紀宮様や秋篠宮妃紀子様が学習院女子中高等科時代にご宿泊いただきました。 迷路のように階段が多い吉田屋旅館はそれが魅力ではありますが、学生さんたちがお泊りになるには安全面もしっかりと考慮した建物にお泊りいただきたい想いがありました。 そこで、中心街から少し離れた、ゲレンデにほど近い丘の上にホテルホークヒルを建てました。
開館以来、学習院女子部のスキー教室では当館に宿泊いただいております。
冬のシーズンはスキー・スノーボードなどウィンタースポーツを楽しまれるファミリーやカップルのお客様にもご利用いただき、今日に至っております。
1992年、スキー国体が開催された際は、スキー競技をご観戦された皇太子様が観戦を終え、移動の途中で当館にお立ち寄りになり休憩をとられれました。
開湯1900年、蔵王温泉の豊かな自然、質の良い温泉の湯、江戸時代より代々、おもてなしの心を受け継いで、 ここ蔵王温泉でお客様をお迎えし、極上のお湯とおもてなしで、これからもひとりひとりのお客様に喜んでいただける宿であり続けます。

ホテルオークヒル 常務取締役 佐藤直己

ホテルオークヒル写真 スキー国体開催 皇太子様がご来館いただきました 清子内親王殿下がご来館ご宿泊いただきました

沿革

  • 江戸時代 吉田屋開業

  • 1946年 学習院女子部スキー教室が蔵王で開催

  • 1950年 「日本観光地百選・山岳の部」で蔵王が全国第一位に

  • 1951年 蔵王温泉スキー場オープン

  • 1979年 蔵王インタースキー開催

  • 1989年 吉田屋旅館姉妹館、蔵王温泉ホテルオークヒル オープン

  • 1992年 スキー国体開催 皇太子様がご来館いただきました

  • 1992年 清子内親王殿下がご来館ご宿泊いただきました

  • 1994年 桧と岩風呂の露天風呂、客室6部屋オープン

  • 2000年 野草のこみちオープン